今年こそ申告しなければ…」と思いながら、何年も経ってしまっていませんか?
最大25%OFF!決算申告を溜めてしまった方も安心の複数年割引。

こんなお悩みはありませんか?

image

  • 決算申告をしたいけれど、過去の資料が揃っていないので受けてもらえるのか心配
  • 領収書や資料はあるけれど、何もやっていないのでこのままでも大丈夫なのだろうか?
  • 設立以来、一度も申告していないが「全部やらねばないのか?」と思うとそんなにお金がない
  • 以前、他の税理士事務所に相談したら、断られてしまった
  • 融資を受けたいので急いで申告したいのだが、大丈夫だろうか?

決算申告は毎年必ずしなければならないことではありますが、やむを得ずの事情で申告できなかった方もいらっしゃると思います。
ご安心ください!仙台 無申告・期限後申告サポートは、これまで申告してこなかったことにちょっと負い目を感じていらっしゃるお客様の立場や心情を理解した上で、現時点で最善の解決方法をご提案させていただきます。
是非、安心してお任せ下さい。

無申告の場合、具体的にどうするの?

先ほどお伝えしました通り、会社をつくったら、毎年、申告期限内に決算申告を行わなければならない決まりになっております。(通常、事業年度終了後から2ヶ月以内)
しかしながら、万一、申告期限を過ぎてしまった場合には、申告期限を過ぎても申告することができます。このことを期限後申告と言います。

無申告

決算申告は、事業者の義務ですので、無申告の期間については遡って申告しなければなりませんが、「一度にすべては申告できない」という方もいらっしゃると思いますので、そのあたりは相談しながら1日も早い完全申告を目指して行きましょう。

決算申告を溜めてしまった方も安心!最大25%OFF!複数年割引」採用
詳しい料金はこちら → 決算申告料金

無申告の方の今後の進め方

1. 電話・またはメールでご連絡下さい

まずは、仙台 無申告・期限後申告サポートに電話またはメールでご連絡下さい。ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
電話:フリーダイヤル 0120-750-605(平日9:00~18:00)まで
メール:メールはこちら

2. 無料相談の場合

お問い合わせいただいた内容をもとに、最善の解決方法をご提案させていただきます。
特に、複数年に亘って無申告の方の場合、「一度にすべては申告できない」という方もいらっしゃると思いますので、そのような方もお気軽にご相談いただければと思います。

3. 無料見積りの場合

お客様に教えていただいた内容をもとに、申告料金をお見積りさせていただきます。
無料相談の欄にも記載しましたように、複数年に亘って無申告の方で、「一度にすべては申告できない」という方もいらっしゃると思いますので、そのような方は「無料相談」をご利用下さい。

仙台 無申告・期限後申告サポートでは、ご相談いただいた皆様に無理な勧誘や営業活動は一切いたしませんので、まずはお気軽にご相談下さい。