「申告しないでいたら、突然、税務署から連絡があった」という方も安心!税務調査に強い税理士が揃っているので安心してご相談下さい

こんなお悩みはありませんか?

image

  • 申告期限を過ぎてもそのままにしていたら、税務署から電話が来てしまった。どうしよう?
  • 税務署から「〇〇日に税務調査に行きます」と言われたが税理士がいない。どうすれば。。。
  • 友人に「申告しないで放置するとそのうち税務署が来るよ」と言われて不安に
  • 税務調査で指摘されてから申告するのと、調査の前に申告するのでは罰則が違うって本当?

決算申告期限を過ぎて申告せずにいたり、何年にも亘って無申告であることがわかると、税務署の調査が入る場合があります。更に、悪質であると判断されると重い罰則も課せられる場合があります。
そこで、税務署から連絡があってお困りの方、税務署から連絡が来ないか?心配な方は、仙台 無申告・期限後申告サポートにご相談下さい。

仙台 無申告・期限後申告サポートは、税務調査専門のサポートも行う「税務調査に強い会計事務所」です。

仙台 税務調査サポートはこちら → http://sendai-zeimu.com/

税務署から連絡があったらどうしたら良いのか?

以下の内容をメモしてください

税務署から連絡があると、一般の方々は慌ててしまうことと思いますが、税務署が突然やって来たのでなければ、単なる問い合わせか税務調査の事前連絡ですので、落ち着いて、以下の5点を確認してください。

  1. 税務調査の希望日程と予定日数
  2. 税務調査官の所属部署と名前と予定人数
  3. 税務調査の内容と目的
  4. 税務調査の対象期間と調査の項目
  5. 税務調査が行われる場所

※税務署の言う言葉の意味がわからない方もいらっしゃると思いますので、わかる範囲で聞いていただければ、あとは私どもで対応いたします。

これだけはやらないで欲しいこと

税務署から連絡があった際に「これだけはやって欲しくないこと」がいくつかありますので、もし間に合えば、以下の点をご注意ください。

1. 税務署の都合で税務調査の日程を決めてしまわない
※もし決めてしまった方は、今からでもご連絡下さい。私どもで日程交渉をいたします。

2. 税理士がいないまま、税務調査をはじめない
※既に始めてしまった方、突然税務署が来てしまった方も、急いでご連絡下さい。対応いたします。

3. 修正申告を求めれても絶対にサインをしない
※サインをしなければ、交渉の余地はありますので、とにかく急いでご連絡下さい。

なにぶん、税務調査は突然のことですので、慌ててしまうのはやむを得ないことかもしれません。
まずは、仙台 無申告・期限後申告サポートにご連絡下さい。

税務署から連絡があった方の今後の進め方

1. 電話・またはメールでご連絡下さい

まずは、仙台 無申告・期限後申告サポートに電話またはメールでご連絡下さい。ご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にご相談下さい。
電話:フリーダイヤル 0120-750-605(平日9:00~18:00)まで
メール:メールはこちら

2. 無料相談の場合

お問い合わせいただいた内容をもとに、最善の解決方法をご提案させていただきます。
但し、税務調査の場合は、ご相談の難易度が大変高いため、一度、仙台 無申告・期限後申告サポートにお越しいただき、しっかりとお話を伺ってからご提案させていただきますので、予めご了承下さい。